Loading...

Yostar Plus|たくさんの面白いを届けるメディア

2022年5月2日Yostarを知る

本日より『Yostar Plus』がスタートしました!

ご挨拶

Yostar Plus(ヨースタープラス)』へようこそ!
このサイトは、株式会社Yostar に関する様々な情報を発信する総合メディアとして本日からスタートしました。

そもそも『Yostar』ってどんな会社なの?一体どんな人が働いてるの?何をしてる会社なの?東京・秋葉原にオフィスを構え、ちょっぴり?いや、ガッツリとオタクな社長やスタッフたちが集まって出来た「Yostar」という会社のなかなか表に見えない部分を、皆さんに楽しくお伝えしたい。そんな思いからこのサイトを立ち上げるに至りました。

これから色々な記事や特集を通じて、たくさんの「面白い」をお届けしていければと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

Yostar Plus 編集部

まずは「Yostar」の自己紹介から

株式会社Yostar(ヨースター)は2017年1月16日に設立したYostarはスマートフォン向けゲームのパブリッシャーです。

2017年9月14日にリリースしたiOS/Android版『アズールレーン』の日本で配信を経て、現在では『雀魂 -じゃんたまー』、『アークナイツ』、『ブルーアーカイブ』、『ガーディアンテイルズ』など、様々なタイトルの配信・運営・宣伝およびそれに属する業務全般を行っています。

次はYostarで働く人はどんな感じかご紹介していきましょう!
まずは社内の男女比率と平均年齢はこちら。

いつものノリから男性スタッフばかりかと思いきや、実は女性の社員も多く在籍して活躍しています。
平均年齢は「31歳」と、まだまだ新しい会社だけに比較的若い社員が多く働いています。

思ったより意外な印象でしたか??

ここからは、社員を対象に行なったアンケート結果を簡単にご紹介していきたいと思います。
最初の質問は「仕事をする上で大切にしていることは?」を聞いてみました。

最も多かった回答は「感動してもらえるコンテンツの提供・品質の向上」でした。
Yostarのスタッフ一同、日々ユーザーさんに感動や高い品質のコンテンツをお届けできるよう心がけていることが伺えます。

続いての質問は「仕事でやりがいを感じる瞬間は?」を聞いてみました。

こちらの質問で最も多かった回答は「生放送やSNS、イベントなどでユーザーからの反響が大きかった時」でした。
やはり皆さんが喜んでくれている姿が仕事をする上で最もやりがいに繋がっているようですね。

続いての質問は「Yostarで働く魅力・働いてみてよかったことは?」を聞いてみました。

最も多かった回答は「風通しがよく相談しやすい環境」でした。
2番めが「最良が大きいところ」、3番めには「意見が通りやすい社風」ということで、全体的に個々の社員が自身の意見を通しやすいと感じているようでした。
Yostarでは社員が働きやすく、それぞれの持つパフォーマンスを発揮しやすい環境となるよう心がけています。

ここからは番外編、ということで、社員の趣味などのお話も聞いてみました。

社員が好きなゲームジャンルで一番多かったのは「アクション」とのこと。
Yostarのスタッフはゲーム好きばかりで、社内の休憩室では社員同士が様々なゲームで対戦していることもしばしば…。

最後に、休日は何をして過ごしているのかも聞いてみました。

休みの日の過ごし方でも1位は「ゲームをして過ごす」とのことで、本当にゲーム好きが多く集まった会社となっています(笑)
一方、インドアな趣味ばかりかと思いきや、2位の「趣味」ではサバイバルゲームや登山、旅行など、アウトドアでアクティブに遊ぶ社員も多いようですね。
休日にイラストや漫画を描いたりするクリエイティブな社員もいるようです。

 

さて、いかがでしたでしょうか?
Yostar Plusの最初の記事ということで、まずは簡単に私たち「Yostar」という会社が一体どんな会社なのか?どんな人が働いているのか簡単にご紹介させていただきました。

今後もYostarのお仕事の裏側や、そこで働く人などを楽しくお届けしていきますのでお楽しみに!