Loading...

Yostar Plus|たくさんの面白いを届けるメディア

2022年5月20日Yostarを知る

『アズールレーン×加賀友禅』コラボ展が終了。ご来場頂いた皆さま、ありがとうございました!

先日、石川県の加賀友禅会館にて昨年2021年4月24日(土)から開催していた「アズールレーン×加賀友禅コラボ展」が終了しました。

アズールレーンは、ゲームを通じて日本の伝統工芸を世界に発信していきたいという想いから、これまでにも染め物や漆器など伝統工芸とコラボレーションを実施してきました。

そんな中、2020年、本格的な伝統工芸とのコラボレーション第一弾として実施したのは、石川県の「加賀友禅」。

本コラボでは、アズールレーンの人気キャラクター「加賀」と「フッド」をモチーフにした加賀友禅のコラボ着物を制作し、アズールレーンの公式YouTubeチャンネルにて制作の様子を密着したドキュメンタリー番組を公開。

ドキュメンタリーでは、金沢市の浅野川で「友禅流し」の撮影をさせていただきました。

「友禅流し」は、生地についている糊や余分な染料をあらい流す加賀友禅の制作工程の1つで、現在は、殆どが人工川で行われています。今回は特別に友禅流し職人・荒木順一さんにご協力を頂いて、浅野川で貴重な体験をさせていただきました。

 

そして、様々な工程を経て、完成した着物がこちら…!

加賀友禅作家・鶴見晋史先生が手掛けた「加賀」をモチーフとしたコラボ着物

加賀友禅作家・志々目哲也先生が手掛けた「フッド」をモチーフとしたコラボ着物

 

二人の作家さんによって手掛けられたコラボ着物は国内外から大きな反響をいただきました。

2021年4月に『アズールレーン×加賀友禅』コラボ展が開催!

コラボ展では、実際に制作したコラボの加賀友禅の着物展示やキャラクターパネルの設置、「フッド(CV:田中敦子)」による館内アナウンスなどアプリゲームと伝統工芸の新たな取り組みをご紹介。

加賀友禅会館さんのご協力もあって1年に渡り開催することができ、多くの多くの指揮官の皆さまに足を運んでいただきました。

加賀染振興協会のコラボ担当の方も「『加賀友禅』と検索をかけると『アズールレーン』とのコラボについて、多くの方々からの発信が見られて嬉しい。今回のコラボで、若い人に加賀友禅の魅力を知っていただくきっかけになれたら幸いです。」とお話されていました。

ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました!

今後もアズールレーンでは、指揮官の皆さんに喜んでいただける企画をお届けしていきたいと思います。